現在の位置

平成26年3月19日(水)バイオビジネスアワードJAPAN開催概要

日時:平成26年3月19日(水曜日)午後1時から午後4時30分まで

場所:マイドームおおさか 2階展示ホール(大阪市中央区本町橋2-5)

次第:

1.ノミネート案件のプレゼンテーション及びモデレーターによる質疑(各テーマ約15分)

 

2.講演

 演題: 「CE-MS(キャピラリー電気泳動‐質量分析計)によるメタボローム解析ビジネスの展開

     -研究支援事業と診断技術開発-」

 講師:ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社

     取締役バイオマーカー・分子診断事業部長兼研究開発本部長 大橋 由明氏

 

3.各賞発表、表彰式

 〔ノミネート案件〕

● 中枢神経系疾患領域

  (発表者)東京大学大学院 一條 秀憲 氏
  「変異型SOD1を標的とした筋萎縮性側索硬化症(ALS)診断とその治療薬開発」

 

● アレルギー・免疫・炎症性疾患領域

  (発表者)理化学研究所統合生命医科学研究センター 石井 保之 氏
  「免疫制御プラットフォーム技術(reVax)を用いた医薬品開発」


● 代謝・循環器疾患/感染症領域

  (発表者)株式会社ティムス・東京農工大学大学院 蓮見 惠司 氏
  「新規脳梗塞急性期治療薬 TMS-007」

 

● ガン領域

  (発表者)広島大学大学院 田原 栄俊 氏
  「テロメアおよびNF-κB結合タンパク質阻害を標的としたアッセイ系(DSE-FRETassay法)

  および抗がん剤開発への応用」

 

 

モデレーター(五十音順):

 大滝 義博 氏  (株)バイオフロンティア パートナーズ代表取締役社長

 多賀谷 実 氏   日本ベンチャーキャピタル(株)ベンチャーキャピタリスト

 宮田  満  氏   日経BP社特命編集委員

 森下 竜一 氏   大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学教授

 

表彰部門:

 ・ バイオビジネスアワード(1件)

    ・・・ 製薬企業の研究開発担当者の採点により決定・表彰(副賞100万円)

 ・ 審査員特別賞(1件)

    ・・・ 製薬企業の研究開発担当者の採点を踏まえつつ、特に顕彰すべき案件について、

      モデレーターの協議により決定・表彰(副賞100万円)

 ・ 彩都賞(2件)

     ・・・ ノミネート案件のうち、上記2部門の表彰対象とならなかった案件について、

      今後の研究開発を奨励する観点から顕彰(副賞10万円)

 

 ※ バイオビジネスアワード受賞者には、バイオジャパンにおいてプレゼンテーションの

  機会を提供し、国内外の情報発信を支援します。

 

参加費 : 無料

 

定    員  :180名(定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

 

申込方法 : インターネット または FAX にてお申し込みください。

 

◇ インターネット申込み 

https://www.shinsei.pref.osaka.jp/ers/input.do?tetudukiId=2013110011 

◇ FAXによる申込み

  別添「バイオビジネスアワードJAPANチラシ」の裏面に社名(団体名)、所属、役職、氏名、

 電話番号、E-mailをご記入の上、バイオビジネスアワードJAPAN実行員会事務局

 (大阪府商工労働部成長産業振興室バイオ振興課内)あて、送信ください。

             FAX送信先:06-6833-8170

 

※ 詳しくは、別添「バイオビジネスアワードJAPANチラシ」をご覧ください。