現在の位置

平成26年度バイオビジネスアワードを開催します!

平成26年度バイオビジネスアワードを開催します!

日時:平成27年2月9日(月曜日) 午後1時から午後4時30分まで

場所:大阪産業創造館 4階イベントホール
  (大阪市中央区本町1-4-5)

主催:バイオビジネスアワード実行委員会(大阪医薬品協会、大阪商工会議所、大阪府、彩都(国際文化公園都市)建設推進協議会、公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団、株式会社東京証券取引所、公益財団法人都市活力研究所)
 

次第:

1.ノミネート案件のプレゼンテーション及びモデレーターによる質疑(各テーマ約15分) 

2.講演
(1) 演題:「株式会社創晶の現在・過去・未来」
        講師:株式会社創晶 代表取締役社長 安達 宏昭氏
(2) 演題:「科学技術・イノベーションとグローバルトレンド」
        講師:大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役 松見 芳男氏


3.各賞発表、表彰式

<ノミネート案件>
● 中枢神経系疾患、疼痛、眼科疾患領域/希少疾患領域
  (発表者) 東京医科歯科大学 清水 重臣氏
  「新規オートファジーの活性化を介したポリグルタミン病治療薬の開発」

● 免疫、炎症、アレルギー疾患、皮膚疾患、消化器疾患、泌尿器疾患領域/創薬基盤技術
  (発表者) 徳島大学疾患酵素学研究センター 木戸 博氏
  「安全性と有効性の高い肺サーファクタント類似SF-10アジュバントを用いた経鼻接種ワクチンの医療応用」

● 代謝・循環器疾患、骨・関節疾患、感染症疾患、呼吸器疾患領域/創薬基盤技術
  (発表者) 熊本大学大学院 生命科学研究部 太田 訓正氏
  「乳酸菌を用いた繊維芽細胞を多能性細胞に転換する技術とそのリプログラミング因子」

● ガン領域
  (発表者) 鳥取大学 医学部 三浦 典正氏
  「マイクロRNAを用いた未分化型肝癌細胞を幹細胞に形質転換する技術応用とそのリプログラミング機序の解明」

 <モデレーター(五十音順)>
 大滝 義博 氏  株式会社バイオフロンティア パートナーズ 代表取締役社長
 多賀谷 実 氏  日本ベンチャーキャピタル株式会社 取締役
 宮田  満  氏    日経BP社特命編集委員
 森下 竜一 氏   大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学教授

<表彰部門>
 ・ バイオビジネスアワード(1件)
    ・・・ 製薬企業の研究開発担当者の採点により決定・表彰(副賞100万円)
 ・ 審査員特別賞(1件)
    ・・・ 製薬企業の研究開発担当者の採点を踏まえつつ、特に顕彰すべき案件について、モデレーターの協議により決定・表彰(副賞50万円)
 ・ 彩都賞(2件)
    ・・・ ノミネート案件のうち、上記2部門の表彰対象とならなかった案件について、今後の研究開発を奨励する観点から顕彰(副賞10万円)

 ※ バイオビジネスアワード受賞者には、バイオビジネスにおけるアジア最大のパートナリングイベント「BioJapan2015」においてプレゼンテーションの機会を提供し、国内外への情報発信を支援します。

参加費: 無料(どなたでもお越しいただけます)

定員:180名(要事前申込み。定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

申込方法: インターネットまたはファクシミリにてお申し込みください。

◇ インターネット申込み
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2015010004

◇ ファクシミリによる申込み
  別添「バイオビジネスアワードJAPANチラシ」の裏面に社名(団体名)、所属、役職、氏名、電話番号、メールアドレスをご記入の上、バイオビジネスアワードJAPAN実行員会事務局(大阪府商工労働部成長産業振興室ライフサイエンス産業課内)あて、送信ください。

ファクシミリ送信先:06-6833-8170

※ 詳しくは、別添「バイオビジネスアワードJAPANチラシ」をご覧ください。